パイロットへの第一歩 「FCAT2020年3月開催」のお知らせ

ABOUT FCAT FCAT(Flight Crew Assessment Test)とは

「Flight Crew Assessment Test (FCAT) 」は全日本空輸(株)が実施する パイロット適性テストです。

2020年度はANAウイングス(株)「運航乗務職掌(自社養成)採用」と Peach Aviation(株)「Peachパイロットチャレンジ制度」向けに実施する予定です。

本エントリーの受付開始は2020年3月を予定しております。 まずは、マイページのご登録をお願いいたします。 ご登録いただきましたマイページにて、今後のご案内をいたします。

FCATのマイページは各社共通のため、複数の企業を志望される場合もマイページへの登録は1回のみ行ってください。本エントリーの際、志望企業を選択頂きます。

また、2019年度のFCATにご応募されたことのある方は、 マイページの再度のご登録は不要ですが、受験頂くにはプレエントリー・エントリーは必要になります。

FCAT PROCESS FCATのプロセス

まずはマイページの登録をお願いいたします。

【FCAT 2020年春開催】

  1. 1.マイページよりプレエントリーをお願いいたします。
  2. 2.プレエントリーが完了された方へ本エントリーのご案内をいたします。
本エントリー受付期間 2020年3月1日~16日【1次締切】3月5日【2次締切】3月11日【最終締切】3月16日

最終締め切りでのご応募になりますと、書類審査通過後の英語試験の受験日程が限られてしまう場合がありますので、予めご承知おきください。

FCATプロセス

※FCATの合格有効期限は2年間です。(2019年12月現在)

English Requirements 英語要件について

海外訓練校でのライセンス取得を前提としており、英語での訓練を受けるための英語力が求められます。

FCATの<二次試験>で英語試験(「GTEC」Business 公開会場版 4技能)を受験いただく予定ですが、以下のスコアシートをFCATエントリー時に提出された方は英語試験の受験を免除します。

共通

2020年3月16日時点で有効なスコアシートであること

  • ※2018年3月16日以降に受験したものであること
  • ※顔写真付きのスコアシート原本であること

「GTEC」Business

基準

4技能 660点以上(1000点満点)

「IELTS」International English Language Testing System
アカデミックモジュール

基準

4技能 Reading/Listening/Speaking/Writing 各5.5以上
Overall 5.5以上

TOEFL iBT

基準

4技能 Reading 18以上 Listening/Writing 17以上
Speaking 20以上 Overall 72以上
※MY BEST SCOREも可能とする

TOEIC

基準

「Listening & Reading Test」
Reading 385点以上 Listening 400以上  計785点以上

「Speaking &Writing Test」
Speaking 160点以上 Writing 150点以上 計310点以上

提出方法などの詳細はマイページにてプレエントリーの際にご案内いたします。

FCAT USER COMPANY FCAT導入企業

FCAT導入企業の情報については、必ず各社サイトにてご確認ください。

  • ANA WINGS

    ANAウイングス株式会社
    運航乗務職掌(自社養成)採用

  • peach

    Peach Aviation株式会社
    「Peachパイロットチャレンジ制度」

このページのトップへ